スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

床暖房温水パイピング。

温水床暖房パイピング

8月28日。 概ね曇り。
昨日と同じように、時折、雨が降ったり。はっきりしない天気が続く。

今日も、クライアントのYさんとホクシン建設のS社長と現場にて待ち合わせ。
竣工が近づき、書類などの手続きが頻繁になる。
完了検査日も決まり、諸々のスケジュールの調整も慌しく。

エコジョーズも設置し、補助金申請書の提出もギリギリセーフです。

写真は床暖房の温水パイプを敷設中のものです。
今回は床下部分を利用したプランなので、全部ではないですが、
床暖房を採用することにより、コンクリートの蓄熱効果も期待できます。

また、窓下部分を床暖房にすることで、コールドドラフト(不快な冷気の流れ)を防ぐことができます。

明日は、外構とともにコンクリート打設の予定。
打設のときは、天気がよいといいのですが。。。

スポンサーサイト

2009.08.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。