スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

炭鉱遺産。

ken

4月22日。4月なのに寒い夜。このところ気温が上がらない。

今週は慌しかった。今日も遅くまで、スパイスの効いた会話?を楽しむ。

先日、現場の後に寄り道して、ふらりと「そらち炭鉱の記憶マネージメントセンター」に向かう。
写真家のKEN五島さんの写真展の案内を頂いていたので、タイミングよく。

朽ちていく炭鉱の姿には、えもいわれぬ強さと魅力がある。
出来立てホヤホヤの建築より、なぜか、そんな朽ちていく姿に美しさを感じてしまう。
そして、侵食する植物の生命力と役割を終えた炭鉱のシュールな対比が、たまらなく魅力的。

偶然にも専門学校でご一緒しているT先生にお会いし、近々、炭鉱跡の撮影に行くとのこと。
同行を無理やり頼んでみる。。。

楽しみ。

2011.04.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。