スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

幌内炭鉱施設跡地。

horonai

6月27日。 先週からの風邪で、いまひとつすっきりしない一日。。。

少し前ですが、6月の初めに、三笠市の炭鉱を見学する機会がありました。
同じ専門学校の非常勤をされている、写真家T先生の授業にお邪魔して、炭鉱遺産の撮影です。
今年は岩見沢・三笠方面に訪れることが多く、なにかとご縁があるようです。。。

僕はEOS kissと華奢な三脚のみを持って余裕の参加ですが、
T先生と学生達は本格的な機材をバックパックに満載して撮影に挑みます。おまけに無線と膝パッドまで!
意外に撮影は体力勝負なのです。。。

まずは、そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターのSさんと、元北炭炭鉱マンSさんのご案内で、
北炭幌内炭鉱施設跡地へ。

生命力あふれる新緑の草木と、朽ちていく建築が一体となった姿は、得もいわれぬ美しさと魅力を感じます。

僕の写真ではその魅力が伝わらないかと思いますので。。。
是非、実際にその場に足を運んでみてください。

たっぷり撮影と、幌内の空間を楽しんだ後、幾春別の美味しい蕎麦屋へ。
空腹を満たしたら、続いて、住友奔別炭鉱立坑櫓に向かいます。

つづく。。。

2011.06.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。