スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

羽幌炭鉱

haboro2

2月27日。 朝方は荒れ模様。のち、日差しの暖かな午後。
日差しは少しだけ強さをまして、春が遠くないことを物語る。

相変わらず、すっかりブログ更新を怠ってしまいました。。。

少し前の話になってしまうけど、
専門学校の非常勤でご一緒させていただいている、写真家のT先生のお誘いで、
冬の羽幌炭鉱へ訪れました。

夜の12時に札幌を出発し、羽幌に向けてひた走る。
前日からの暴風雪予報は見事的中して、何もかもホワイトアウト。。。
久しぶりに、運転していながら重力を感じなくなるような錯覚を体験。
ああ、ヤバイ。。。

途中、車がスタックするような暴風雪に見舞われながら辿り着いた羽幌炭鉱は、
静寂の中にありました。

今回は施設の見学や撮影に費やしてしまったけれど、
次回は、あたりをゆっくりと歩きながら、その佇まいを感じ取りたい。

T先生、Yくん、有難うございました。

haboro1

さて、札幌で進行中の狭小住宅。

苦戦しながらも、ようやくその姿が感じ取れるところまできました。 
複雑な納まりをいつも笑顔(たまに引きつってますが。。。)で形にしてくれる大工の皆さん。
寒い中、本当に頭が下がります。有難うございます。

工事も半ば。後半戦もよろしくお願いします。

gaiheki


2012.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。