スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

屋根。

屋根。

6月19日。 昨日から、晴れ。 やっと6月らしい天気になりました。

屋根板金が葺き終わりました。
板金の色は、落ち着いたワインブラックに決定。黒でも、少し赤みが入った色です。
外壁も同じ色。

北海道では一般的な、板金葺き+スノーダクト屋根。
本州でよく用いられる瓦屋根は、北海道ではあまり見かけません。
重い瓦に加えて積雪荷重がかかることや、凍結融解による劣化・漏水のリスクから、採用が難しいのです。
樋も北海道では外に出さず、内樋が一般的。
美観的にはよいですが。。。それなりの設計検討も必要です。

とはいっても、安易に一般的=ベストではありません。
建築のカタチ・空間のボリューム・要求される機能・コスト・材料・工法などなど、全てのバランスを取りながら最適解を導き出すのが、建築家の仕事。
北海道でも場所や条件が違えば、柏林台の家のような勾配屋根がベストなこともあります。
日々、悩みはつきません。。。

でも、しっかり悩むことが、クライアントに対する真摯な答えであり、よい建築を生み出すひとつの手段。
大事なこと。

週末は雨模様。 屋根が間に合って、一安心。


2009.06.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。