スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

竣工に向けて。

塗装後。

8月22日 今日は概ね良い天気。
空気はまだ熱を保っている。 夏の日を惜しむ一日。

昨日は、リビングの壁面にピリリとスパイス?を加えるべく、あれこれと打合せ+検討。
職人さんにも御迷惑をおかけしてしまいした。。。
もったいぶることはないのですが、僕にも全貌は分かりません。
仕上りがとても楽しみ。 後日紹介します。。。

今日も朝からクライアントのYさんと打合せ。
竣工に向けての諸々の手続き・スケジュールについて。
竣工が当初より早まりそうなため、検査やオープンハウス・竣工写真撮影など、
余裕を持った日程調整ができそう。
多くの場合は、このあたりはバタバタと、何とか都合をつけることが多いのですが。。。
余裕があるのは、いいことですね。 重ねて、ホクシン建設さんに感謝。

写真はリビングの壁の塗装後の様子。
下部のコンクリート部分は、あえて肌合いを残したまま塗装。
モルタルで下地を平滑に仕上ることもできるのですが、ノッペリと表面だけ隠すのが嫌なので。

それなら、色も塗らなければ?なんて意見もあると思いますが。。。
今回は、外側の壁は、やっぱり白なのです。

下地の質感を潰してしまう「ペンキ」ですが、
やっぱり、下地が違うと白も違ってみえます。
同じ白でも、ひとつではなく、いろんな深さがあるのです。

2009.08.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。