スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「宮の森の家」 その7。などなど。

収納 兼 多目的ルーム
photo copyright: KEN GOSHIMA

12月6日。 夜半の暴風雨の後。
朝にすっきり晴れたのもつかの間、はっきりしない天気。 少しだまされた気分。。。

さて、突然ですが、ovest designというサイトのご紹介です。
 http://www.ovestdesign.com/
「design」をキーワードに、建築、プロダクト、アートなどの情報を提供するサイト。
archi selectというページに「柏林台の家」を掲載していただいています。

昨日は、山内さんと日野さんのオープンハウスに。

山内さんのオープンハウスは、御自宅とは知らずにお伺いして、びっくり。
ちょっと気がきかない自分に反省。。。
小さい敷地ながらも、いい場所。 外観のイメージ以上のたくさんの部屋。いろいろな空間。
ステンレスのメラメラ?もいい感じ。

日野さんのオープンハウスでは、お土産までいただいた。。。ごちそうさま。
1階は中庭に開き、1階は四方を外部に開く。視界の変化が潔い。

どちらも角に面した目立つ敷地。
でも、まったく違う2つの空間を楽むことができました。

さて、久しぶりに宮の森の家の写真を。
写真は、ダイニングキッチンの床下の、多目的ルーム。
書斎や子供の遊び場として使ったり、
冬場の濡れ物や一時的な荷物の置場にも使える、土間のような空間です。

リビングとグリットの棚で繋がっていたり、
上からの採光を兼ねたFRPグレーチングもあるので、意外と明るい。

モルタルの床は、床暖房が敷設してあるので、
これからの季節はここが一番、居心地がいいかもしれませんね。
(今度、Yさんに聞いてみよう。。。)

2009.12.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 竣工写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。