スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

工事着工!!

工事着工!

5月18日。
今日から、さっそく工事着工です。

ところが、地盤調査の結果は地盤の強さにバラツキのある結果が。。。
北側の2ヶ所は良好な結果でしたが、南側の2ヶ所の結果で地盤面-1.75m~-3.00mで自沈層(とても柔らかい地層)があります。
近隣の地盤データからは良好な地盤が想定されましたが、こんなに狭小地なのに意外です。。。

建物重量が小さい木造住宅でも、自沈層が認められる場合は慎重な判断が必要になります。
急遽、計画建物直下の3ヵ所での追加調査を依頼しました。

追加調査の結果は概ね良好で、一安心。
自沈層のある南側の2ヶ所は駐車場部分なので、設計通りの基礎で進めることになりました。
ちなみに、今回のようなベタ基礎を利用した半地下のような計画では、地盤の浮力が安全側に働きます(船と一緒ですね)。

写真は根切りの作業風景です。
土はとてもサラサラして固まらない触感。
職人さん曰く、「あまりない土だけど、沈んだり締まったりする感じはしない」らしい。
多くの現場の経験を通して肌で感じるとることに、机上の計算では見えない何かがある。
そんな感覚をいつも大事にしなくてはと、改めてココロにとめて、また土を触る。

地盤は奥が深いですね。。。

2009.05.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。