スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

このところの日々はというと。

MIDORIUM message paper

4月1日。 ちょっぴりエイプリルフールな、雨の一日。

このところ、設計を進めていたテナント工事が、無事着工の運びに。
何とかオープン予定に間に合いそう。
今日は工事のご挨拶などをしつつ、寄り道!して前川さんのオフィスでお茶を頂く。
楽しく雑談+ご馳走さまでした。

趣のある建物なので、雰囲気を壊すことなくスッキリと創りたいところ。
オーナーの方や市の方も、とても心配されていて、プレッシャーを感じつつ。
景観の保全や整備というと、同じもの・同じ色をつかうだけの意識になりがちだが、
それは多くの場合、短絡的すぎると思う。
対比やバランスが一番重要で、そうやって街の趣はできている。

クライアントの方の了承も頂けたので、追って詳しくご紹介していきたいと思います。

さかのぼって、
3/26。 遅ればせながら、蒲原みどりさんの個展に足を運ぶ。
今回は油が主体の展示。それ故の、背景の微妙な変化がとても示唆的な印象を受けました。
久しぶりにお会いして、なぜか少し緊張した(僕だけ)、ぎこちない会話。。。

message paper大事に飾ります(もったいなくて使えない)。

とても興味があった北海道組の合同講評会には、残念ながら、行けず。
遅くまでやっていたようなので、かけつければ少しは聞けたのかもと思い、後悔。

3/30は、みかんぐみ、曽我部さんの講演会に。
横浜のプロジェクトの話で、昔、少しだけ横浜で働いていた時のことを思い出す。
街の雰囲気がなつかしい。
あの、街の空気感は、会場の人にどれだけ伝わったのだろう。
残念ながら、所用で終了後はすぐ帰る。また、お話を聞く機会があるといいな。

そうして、新しい4月がやってきた。

2010.04.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。