スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

着工。まずは解体。

解体。

4月5日。 スッキリしない曇りの日。まだまだ肌寒い。

当初、狭小住宅「宮の森の家」の工事の様子をご紹介するために始めたこのブログですが、
すこし幅を広げて、公開可能な工事があれば、随時ご紹介していこうと思います。

ということで、先日着工したテナント工事の様子を。
新築の住宅と違い、まずは解体です。
古い建物のため、謎!?のダクトや配管が。。。ひとつひとつ、要否を確認しながら撤去していきます。

そして、同時に新たにつくる壁の墨だし(位置を表示すること)のチェック。
事前の実測調査と大きな違いはなく、ほとんど図面通り施工できそうです。

解体後の、ガランとした空間はなんとなく寂しく、完成後の新しい空間がイメージしづらくて少し不安になる。。。
でも、あっという間に出来てしまうはず。
工事監理も時間との戦い。 さあ、集中して進もう。

2010.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。