スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

床施工中。

床下地など。

4月19日。 日差しはあまりないけど、少しは暖かい。

事務所で、サイン関係やフライヤーのデータを作成。
文字や絵の微妙な太さや大きさを、何十通りもつくっては調整。。。
建築の設計と違うことを時々やると、新鮮でとても楽しい。
といいつつ、グラフィックデザインの世界は、僕には繊細過ぎて少々つらいかな。。。

午後から、現場にて外部に取り付く庇やサインなどの最終確認。
納まり厳しい上に、細部のイメージが未だにモヤっとした感覚。。。
ギリギリまで悩んだことを勇気にかえて、最初のインスピレーションを信じてみる。

こんなことも、建築をつくる醍醐味にちがいないし、
つくる前から100%イメージできるものほど、つまらないものはない。と思う。

現場は、石膏ボード張りが終わり。
仕上のビニールクロスを張る前に、継ぎ目やビスをパテで平滑にしていきます。
クロス自体はとても薄いものなので、仕上りの美しさの鍵は下地のパテ処理にあるのです。

同時に、床の断熱と木下地も施工中。

店舗の場合、滞在時間が短く床に座ったりしないため、
住宅ほど室内環境にナーバスになる必要はないのですが、
今回の計画では、床にも断熱材を敷き込んで床上げします。
これは、床の配線・配管が必要なことや待合コーナーでの滞在時間が長いことを
考慮した結果なのです。


2010.04.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。