スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ビニールクロス張り。

ビニールクロス張り。

4月21日。 昨日の雨の余韻を残しつつ、今日も雨のちらつく一日。

昨日は、さっぽろ地下街 オーロラタウン コミュニケーションスペースで開催されている
ASJパネル展+建築家相談会に2回目の出展。
お立ち寄りくださった方々、ありがとうございました。

会期中は、日替わりでいろいろな建築家が出展しています。
26日までやっていますので、お気軽にお立ち寄り下さい!!

それにしても、向かいの「きたキッチン」はいつも盛況です。
ちょっぴり覗いてみると、購買意欲をくすぐられる品々が。。。
盛況の理由が分かりました。

今日の現場は、ビニールクロス張り。
鋭角な入り隅があったり、目透かし目地があったりと、クロス屋さん泣かせの納まりです。
硬くて薄いクロスなので心配でしたが、職人さん曰く、意外と張りやすいらしい。。。
お手数おかけしました、クロス屋さん。

ところで、いままでブログには書いていませんでしたが、
これは動物病院なのです。
場所は、サッポロファクトリーの北側にある、歴史ある岩佐ビル。
4/28(もうすぐ!)「あつき動物病院」オープンです。

動物病院の壁というと、傷がつきにくい腰壁を廻すイメージですが、
今回の計画では、ほとんどビニールクロス張りです。
最近では、傷のつきにくい「超表面強化」のクロスがあり、かなり丈夫。
表面が樹脂コーティングされていて薄いため、下地の凸凹が出やすいのが欠点ではあるのですが、
新規で張る場合は下地が平滑にできるので安心です。

壁の仕上材の候補はいくつかありましたが、
クライアントの方と打合せをしていく中で、
シンプルなイメージと全体のコストバランスを考慮すると、
超表面強化クロスが一番メリットがあるということになりました。

こうやって、クライアントの方と費用対効果を一緒に考えながら、
ひとつずつ材料や納まりを決めていくのです。

2010.04.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ケンチクチュウ2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

Profile

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所

ishizuka atelier

Author:ishizuka atelier

Recent Track Back

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。